200年企業をめざして・・・
株式会社松浦紙器製作所

代表者ごあいさつ

 当社は1963年に一代目社長の松浦弘が段ボールケース加工業として創業致しました。
 時代の変遷を経て、工場の移転、増築、印刷機械の導入、プレス機械の導入、サック貼り機の導入、紙器部門への多角化をし、お客様の「包む」「装う」のニーズにおこたえするとともに、物流最適化することを通じて社会に貢献してまいりました。

 包装に対するニーズは、近年ますます多様化、高度化をしておりますが、わが社は、豊富な製品とアイデアときめの細かいデリバリーで、常にお客様の一番近くにいる会社でありたいと考えてきました。
 良いパッケージ作りを通じて世の中のお役に立つためには、すばらしい考え方のできる人材作りが必要不可欠です。当社は毎朝の朝礼等を通じ、「お客様第一主義の精神」で人材育成にも取り組んでおります。

 もともと段ボールは、リサイクルの優等生と言われ、古紙を主原料とする環境にやさしい包装資材です。近年は環境問題等で資源の効率化が叫ばれておりますが、今後もリサイクルの優等生である段ボール、紙器美術ケースの分野への期待もさらに高まると考えております。
 今後は、段ボール、紙器美術ケース等、包装を通じてお客様のお役に立ち、「しっかりと包む」から「美しく守る」まではもちろん、世の中のお役に立てるような会社でありたいと考え、邁進してまいります。







会社概要

名称 株式会社 松浦紙器製作所
所在地
〒484-0894
愛知県犬山市羽黒字釈迦ノ下1-1
TEL:(0568)67-1363
FAX:(0568)68-0632


代表取締役社長 松浦 邦彦
創業 昭和38年
資本金 1000万円
事業内容
段ボールケース・美装ケース製造販売
印刷・トムソン・サックマシーン
プラスチック段ボール
ラベル・フィルム・ファイル・PE袋
POP
展示台
アイデア商品等




詳細は取扱商品のページをご覧ください。

営業エリア 全国へ納品実績あり。
※ただし、愛知・岐阜・三重以外は別途配送料がかかります。
所属団体等 愛知県中小企業家同友会 会員
犬山商工会議所 会員
大口町商工会 会員
盛和塾名古屋 会員